« お知らせ | トップページ | 壁面緑化 2 »

2006年7月13日 (木)

道路斜線制限と天空率

久しぶりに専門的な話です。

 木造3階建ての建築物の棟の端部が、道路斜線制限にかかってしまったので、天空率の検討をしてみました。

 すべての位置で、計画建物の天空率が、道路斜線適用天空率より上回っており、設計変更をする必要はなくなりました。

 以前の斜線制限だけでは、建築できないことが、天空率の検討結果により建築できる。すばらしい!

 居室の採光にしても、斜線制限にしても建築基準法は、緩和の方向に改正されましたが、計算は複雑になりました。天空率については、コンピューターを利用しないと不可能ではないかと思います。

 

 今回のような内容は、一般の人には言葉の意味が、わかりづらいと思いますが、ホームページの方で、「建築用語集」の準備をしています。(相方がやってます。)来週中には公開できそうです。

Jw_cad4で学ぶ天空率―実務最優先

|

« お知らせ | トップページ | 壁面緑化 2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道路斜線制限と天空率:

« お知らせ | トップページ | 壁面緑化 2 »